不妊治療とマカ > 男性の不妊治療とマカの関係について

男性の不妊治療とマカの関係について

不妊治療というと少し前までは女性だけに関係しているものというイメージが非常に強かったのですが、最近では男性が不妊治療に積極的に取り組むことも珍しくなくなりました。

夫婦でなかなか子供ができないという場合、不妊の原因が実は奥さんではなく旦那さんのほうにあったというケースも珍しくはありません。
そのため、なかなか妊娠できない女性だけではなくそのパートナーである男性も、不妊の検査を行い、場合によっては不妊治療に取り組む必要があります。

 

そんな男性の不妊治療にもマカが役立つと考えられています。

 

マカが男性の不妊治療にどのような効果をもたらすのかというと、まず精子の数を増殖させるということが挙げられます
マカを継続して摂取することで、精液の量と精子の量を増やすことができるのです。
また、その精子そのものの運動量を増やすこともできるのでより活発に動く精子を作り出すことができるという点でも不妊治療に効果があると言えます。
実際に、海外では男性の不妊治療には化学的な薬ではなく、マカを用いるという国も多いため、男性の不妊治療へのマカがもたらす効果はある程度信頼されているものであるとも言えるでしょう。

 

また、マカはあくまで薬ではなく“健康食品”であるため、他の不妊治療を行っている最中でも併用できるという利点もあります。
もちろん、治療内容と医師の考えによるところは大きいのですが、不妊治療の妨げになることなくマカを用いることができ、健康な精子を作る、元気な精子を作ることができるというのは、非常に心強いことではないでしょうか?
不妊治療を行っているわけではない人でも、子供が欲しいのになかなか妊娠できないという夫婦でそれぞれがマカを摂取しているという人もいますから、子供が欲しいと思ったらマカを摂取してみることから始めるのも良いでしょう。